夫婦夢の生活の実現に向けて・・・

昨日の昼、急に娘から電話がかかってきました。娘は大学4回生で只今就活真っ最中です。そんな娘からの急な電話に「何の用事か」と思って出ると、なんと「就職先から内定をもらった」という事でした。しかも、その就職先が全国的に知られている会社でもあり、本人のやりたかった仕事のできる会社だという事で、びっくりしてしまいました。

ただ、電話を切った後思ったことは、これからの事でした。「これで、娘も独り立ちするから、私達夫婦も自由気ままに遊べる、しかもこれまで下宿させてきた分、『家にお金をきちんと入れる事』と堂々と言って年金やら、娘の仕送りやら、貯蓄の残りやらで、妻と二人で気ままに過ごせるなぁ、夢のような生活だなぁ・・・」と勝手な妄想を膨らませていました。

ただ、その妄想が現実となるのにはもう一つ大きな関門があるという事に気が付きました。それは「娘がちゃんと大学を卒業する」という事でした。

サークル活動に夢中になっていた娘は単位が今のところ少し危ないらしく、少し前までは妻の携帯に「五回生やつてもお金出してくれる?」とメールを送ってきたこともありました。また、最近の大学は丁寧で、ちゃんと親の元まで試験結果を報告してくれるのです。それを見ていると、不合格のDばかりが並んでいることもありました。

604d99122553e0ff1c1ef5aea24c33db_m

とにかく内定をもらったのなら何が何でも卒業してもらって、「夫婦夢の生活」を実現してもらわねばならないと、「娘の卒業」を心から応援するようになった今日この頃となってしまいました。

妻のお腹に残る妊娠線。あの娘が生まれた証です。妊娠腺 経産婦にできやすいってことだったのですが、うちの妻は初産婦でできてしまったんです。

 

とにかく、無事に卒業してくれることを願っています。

 

 

コメントを残す